会社沿革

会社情報 | 会社沿革 |  アクセス |

1972年 高塩吉治が高塩製作所を創業
軽量・コンパクトなシール印刷機用オートカッター機を開発
1973年 有限会社高塩技研工業を新設、組織を改める。
シール・ラベル印刷用オートカッター機を本格的に製造開始。
シール・ラベル印刷用巻取り機が完成。
1977年 塩原町関谷に工場・事務所を移転、新設。
シール・ラベル用スリッターS-300を開発。
1987年 シートカッターWシリーズを開発。
1989年 科学技術長官賞受賞(ラベル用スリッターS-300巻上げ軸紙管止め構造で)
1990年 現在の所在地に工場・事務所を移転、新設。
販売会社として、ソルテック工業株式会社を設立。
2軸スリッターWシリーズを開発
1992年 高塩技研工業株式会社と組織を改める。
日本発明振興協会より発明研究奨励金交付
1995年 (社)発明協会より関東地方発明表彰(シートカッターWシリーズ剪断刃の取付け構造で)
1996年 (社)発明協会より関東地方発明表彰(PTカッター印刷テープのマーク検出で)
ソルテック工業のホームページを開設
1997年 ソルテック工業、展示棟を新設
2001年 社長 高塩吉治 文部科学大臣賞受賞(第13回科学技術振興功績者表彰)
企業力ランクアップ事業「商工会認証システム2001」認定
2002年 3ヘッドロータリーダイカッターを開発
2003年 企業力ランクアップ事業「商工会認証システム2003」認定
2004年 ロータリーアブソルダイカッターを開発
2005年 工場を増築
2007年 レーザーカッターW-300を開発
2009年 画像処理検査装置SI400Xを開発
2010年 画像処理検査装置SI300Aを開発
 2013年  ソルテック工業(株) WEBサイト フルCSSでリニューアル
ページ上部へ戻る